きらきら

わんこのお話からお仕事のお話からおいしいもののお話から。なんでもありあり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ最近のまろんは、暑さのせいか、だらだらしたお散歩をしがちです。草を食みながら、
「あ????、あつい?????」
みたいな顔して、後ろからのろのろと着いてきます。自分の読みたいお手紙がある場所(マーキング場所)が近づくと、いそいそとギャロップし始めますが、そこを過ぎればまただらだら。
そして、お散歩から帰ると、それはそれはもうまったりと寝そべったりしています。

821

「は????、暑かったあ」


そんな暑い時間帯に外に出してないじゃない・・・とは思いますが、動物病院の先生からは、
「体重が増えて歩くのが苦痛なのかも知れません。ダイエットしましょうね」
と、厳しく言われてしまいましたので、暑さ+重さが原因?

だらだらまろんが、突然しゃっきりするのは、お散歩中の他のわんこに出会ったときです。びびりのくせに、出会ったわんこにはご挨拶せずにいられないまろん。
そのご挨拶の風景は結構異様です。

相手と目があうと、いきなりがばっと伏せの体制に入り、あごまでぴったり地面につけた状態で、しっぽを振りつつ相手の出方を待ちます。
「全く敵意はございません!どうぞお先に匂いを嗅いでくださいな」
という姿勢です。
相手が「じゃあ遠慮なく」みたいに、まろんのお尻へ回り込むと、びびりつつも匂いを嗅がれています。その間、伏せの姿勢は崩しません。
相手が「何してんのかしら」と、呆然として近づいてこない場合、まろんは立ち上がり一歩前へ進みます。そしてまたその場で伏せの体制に入って相手を待つわけです。
このまろんの行動を見ると、相手のわんこの飼い主さんは皆さん大笑いされます。
「何してるのあなた???」
と、爆笑するおばちゃん。
「かわいいな???、いい子だなあ???」
と、なでなでしてくださるおっちゃん。
まあ人間側から見ればかわいいしぐさなんですが、所構わず伏せまくり、相手を気に入るとそのままお腹を見せて仰向けになっちゃうため、そりゃもう葉っぱだの虫だのがまろん毛に絡みまくるというおまけつき。

以前公園の芝生でリードを外されていたわんこが、「わんわんわんわん!」と、吠えながらまろんに駆け寄ってきて、「すわ攻撃か?!」と、慌てたのですが、そのときまろんが恐怖のあまりぱたっと伏せの体制に入ったところ、わんこは静かにくんくんまろんの匂いを嗅いでそのまますーっと戻っていってしまったということがありました。
もしかするとこの経験から、まろんは伏せをすればとりあえず攻撃はされない、と、思ったのかも知れません。
生まれ持ったキャバ気質のため、反撃とか喧嘩とかは辞書にないまろんなので、彼女なりの解決策ということになるのかな?

最近ではかなり落ち着いてきて、大人になったかなあと思う今日この頃ですが、この、ぱったり伏せの状態に入ったまろんを見ると、まだまだ青いのう、と、思ってしまう飼い主です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。