きらきら

わんこのお話からお仕事のお話からおいしいもののお話から。なんでもありあり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎年春先になると、フレグランスをどうしようかと悩みます。
春?夏の大人なフレグランスって、結構難しいのです、私にとって。

秋冬については、定番があるので、問題なし。
ブルガリのオムニアです。

オムニア、好きなので出来れば1年通して使いたいものですが、夏場の暑い時期なんかだとさすがに重くて、使うのをためらいます。


香りの好みと言うのは、年とともに変化するようで(香りだけじゃないんでしょうけど)、20代の頃は、こういうウッディな香りをメインに使うようになるとは思っていませんでした。
さわやかで果実の香りがベスト、だと思っていました。
桃の香りが好きで、今では入手性がいまいちですが、プリスクリスティブのケーレックスが定番だったのですが。

あ、ケーレックスは今でも好きですが。

ただ、甘くてさわやかな香りが、年齢的にそぐわなくなってきた、と言うことと、甘くてさわやかな香りが、妙に鼻について落ち着かない香りに感じるようになってきたと言うことで。

ケーレックスだったら今でも使うんですが、それ以外でフレグランスを見つけようと思ったら、今はウッディなタイプを選んでしまいます。落ち着くのですよね、お線香っぽい感じもありますが。

ただ苦手な香りは、昔から同じで、ムスクが嫌いみたいです。
いや、ムスクと断定できないのですが、例えばオムニアクリスタンは苦手です。あるいはエクラドアルぺージュも苦手です。
ウッディとは違う、むわんとした重くてべたりと甘い香り。時間がたつと現れる香りなので、ラストノートに使われることの多いムスクだろうと踏んでいるのですが、こいつがどうしても苦手なのです。
これにローズが絡むともう駄目です。自分がつけるのは勿論、すれ違いざまに漂ってくると早くその場から逃れようと足が速まる感じ。

なるべく自然で、ほっと落ち着ける香りがいい。

昨年の夏はシアーステラを選んだのですが、日によって上記の苦手な香りに転ぶのです。大丈夫な日はさわやかででも子供っぽくならなくてとてもいい感じなのですが。

そういうわけで、夏場は香りをつけないことも多くなりました。
何かいいのないかなあ。

6月も終わりに近づきましたが、まだまだオムニアをつける日が続いています。
スポンサーサイト
実家にて今や両親の孫がわりとなったまりんです。

marin


豆芝ではなくポメラニアンでございます。
ちょっと角刈りっぽいですが許してください。
美容院などではなく、母と私の合作「まりんのサマーカット」。


あ、ちょっと前まではとてもポメらしい毛並みだったのですが。

あまりに暑そうにしているので、ある日思い立ってはさみを入れてやりました。もういつ終わるのか分からない毛だらけ地獄でしたが、幸い母もはさみを手に参入。二人がかりでほぼ五分刈りに。

まあポメが五分刈りとか角刈りとか、世間体からいけばあまりよろしくないですが、とりあえずわんこ自身が気持ちいいことが大切ですから。


まりんは、まろんに比べてとにかくわがままわんこです。
もう甘やかされた小型犬そのものの性格です。
おまけに小さい頃にしつけてもらえなかったせいで、お座りと待てくらいしか出来ないし。

言い訳すると、実家へまりんがやってきたのは2歳の頃で、もう既に犬格が出来上がっておりました。前のおうちでは、どうやらあまり相手にされなかったらしく、表情も非常に乏しいわんこでした。

神経質でわがままで表情の乏しいわんこ。かわいくないですね。
でも、見た目がね。この通りかわいいんですよ(親馬鹿入ってますか?)。

でも、結構整った顔立ちだと思うんですよ。体も小柄だし。

この見た目に騙されて、しつけのし直しを頑張って、でも、それもむなしく玄関のサンダルの中にう○ちをされて、そのまま履いちゃった母が涙目になったりもして、和室の畳をトイレ代わりにされたこともあったりとかして、そんなこんなを乗り越えて今まで来たのです。

2歳だったまりんも今や9歳。
昨年は子宮全摘という大きな手術もしましたし、心臓が少し悪くなっていて、心配させてくれますが、それでもかわいい孫の役割はしっかりと勤めてくれています。

まろんを連れて遊びに行ったりすると、
「あんた誰?!」
と、歯をむき出して怒ります。っていうか、基本的に他の動物に対してまるで耐性がないんで、出会う犬全てに吠え掛かるんですけどね。

まろんはと言うと、母がまりんを抱っこしていれば、とりあえず安心してうなり声を上げるまりんのお尻の匂いを嗅いだりしています。ただ放たれてると目をそらしてそそくさとしっぽを股の間にしまいます。

結構まりんには誰もかなわない、みたいです・・・。
昨年母が大腸ガンの手術を受けました。
それ以来、ガンという病気が自分にとってもすごく身近なものとなりました。
将来自分もかかるかも知れない、今や国民病となったガン。
まだまだガン治療は後進国の日本。
いろんなことを考えるきっかけになった母の闘病について、少しずつ書いていこうかと思っています。

母が「血便が出る」と、言い出したのは確か昨年の2月頃。
もともと痔持ちで、トイレに行って出血することにあまり危機感のない人だったのですが(しかも超健康体)、それが「ちょっとおかしい」と、言うのです。

昨日から連れ合いが高熱を出しております。
「インフルエンザ……?」
と、かなり引きましたが、風邪薬で落ち着いたところを見ると、どうやらインフルエンザじゃないようです。

私「まろんちゃん、パパに近づいちゃ駄目よ?」

連れ合い「え?( p_q)」

みたいな事でしたが、まろんは連れ合いの具合の悪さが分かるのか、割とおとなしく過ごしてくれています。

かわいそうなので、豚のひづめをあげてみます。


「……」
まろんは無言で(いや、どんなときでもほぼ無言なわんこですが)、匂いをかぎまくり、いきなり背中をひづめにこすりつけ始めます。
どうやらひづめはかなりケモノくさいらしい。

そしてひとしきりこすりつけたら、もうあとは周りのことなんて目に入らないとばかりに、ひづめ一直線。どうやら豚のひづめに恋してる。

「まろんそれちょうだい」
等と言ったら慌てて逃げていきます。取り上げれば「え?」みたいな顔はするものの、黙って冷蔵庫にしまわれるのを見ているしかないまろん、できれば自分の口から離したくないようです。
本当に何が楽しくて何でもかんでもかじるんだろうと思いますが、よだれにまみれたぬいぐるみであっても、まろんにとっては大切なまぶだちなのさって所かも知れません。


mabudashi


まぶだちはこのように相当過酷な扱いを受けますが。


ま、まぶだちやひづめを取り上げられたところで、今日のところは連れ合いが会社を休んでいるため、とりあえず一人ぼっちじゃないところが、まろんの本日の一番のラッキーでしょう。
一人でお留守番させておくと、ふててこんなことに。

toilet



トイレで寝ないで。おしっこどこでするつもりなの?


雨が多くてお散歩もままらない今日この頃、連れ合いは風邪で苦しんだけど、まろんは一人じゃないウィークデイが、この上なく幸せだったもよう。早くまろんといつでも一緒に過ごせるようにならなくちゃ。
わはは。大好きなHevenlyBlueさんのアクセサリー。新作を購入しました!


siro


 黒蝶貝のトップが綺麗な、竹珊瑚チョーカー。夏コレクションの中で、最も「わー、欲しい?」と思ったお洒落なチョーカーです。ボリューム感があって、でも落ち着いてて、かと言ってありふれてないところが大好き。この夏はたくさん活躍させちゃいます。早くつけたいよう。


 HevenlyBlueさんに初めて注文したのがこれ。
moon


 スワロフスキーのお月様に惚れました。私、月が好き。琴線に触れるのですよ。何故かは不明ですが。それでもう、コレは欲しい!って我慢できずに注文メールを送ったのです。「これと同じようなの作ってください!」って。
 管理人さんは、メールで注文を受けてから、本人の希望に合わせて作ってくださいます。事前に「こんなんなりましたよ」って、写真も送っていただいて、「丁寧だなあ」と感激したものでした。

 手元に届いて、包みを開けた時、思わず声を上げちゃいました。
「わ??、綺麗???、嬉しい???」
って。それくらい素敵なのです。


 私ウィークデイはスーツ着用で仕事なので、なかなかビーズのボリュームネックレスをあわせるのは難しい。だから、土日になると、本当に毎週のようにつけちゃいます。まろんの爪でひっかかれないよう、まろんを首に到達させずにコミュニケーションをとる技を身ににつけたくらい、大切にしてます。

 ちなみに、トップ部分が少しずれてしまったので、お直ししていただいたところです。きめ細かいサービスに、またしても感激。


 サイトを見ていると、欲しいものがたくさん出てきてしまって・・・プレゼント用に購入したヘンプのアクセサリーも、自分がつけたいくらいなんです。いや、我慢してます。開けないように(渡せるチャンスがしばらくないため、葛藤の日々ですよ)。

 私の写真の撮り方がへたくそなので、あまりちゃんと見えてないと思いますが、HevenlyBlueさんへ行けば、ありのままの綺麗なアクセサリーたちが見られます。時間を忘れて思わず見入っている今日この頃。
 うう。今度は指輪も欲しいよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。